文字サイズ変更

ごあいさつ

ホーム > ごあいさつ > 名城大学建築同窓会会長あいさつ

名城大学建築同窓会会長あいさつ

建築同窓会会長 下地 康夫

建築同窓会会員の皆様方におかれましては、日ごろから同窓会活動にご理解とご支援を賜り深く感謝申し上げます。

この度建築同窓会の会長を仰せつかりました下地康夫です。少し自己紹介をさせていただきます。私が入学当時はまだアメリカの統治下にあった沖縄県出身で団塊世代の人間であります。高度成長の真っ只中、卒業後、ひたすら走り続けてきました。仕事も一段落ついた今、母校である名城大学のため建築同窓会のために尽力できることがあればと思っておりました。まさか、名城大学に入学して46年後の今日、名城大学建築同窓会の会長に就任する事などで関わりを持つことは夢にも考えておりませんでした。しかし、大役を仰せつかった以上はできる限りの努力をしたいと思います。未熟な私ではありますが、皆様の協力を得て頑張ってまいりますので会員の皆様方今後ともよろしくお願いいたします。

さて、同窓会の主な事業として、会報発行・ホームページの更新・名簿の追加および訂正。情報交流会の開催。学内行事への参加と協力支援・協賛等、同窓会と学内の連携強化をしております。

開催行事の詳細は、ホームページに随時掲載していきますので、是非とも閲覧していただき、行事への積極的な参加をお待ちしております。

建築同窓会ホームページはH27年度にリニューアルさせていただきました。それまでのホームページは休眠状態であったために会員の皆さま方に対しまして情報提供に大変なご迷惑をおかけしておりましたが、リニューアル後は必要とされる同窓会情報、学科情報を会員の皆さま方に情報提供してまいります。

会員の皆さま方にはお気づきの点がございましたら気軽にご指摘、ご提案をお寄せ頂けましたら幸いです。同窓会としては更なる活動を通して会員、大学との関わりを今まで以上に高めていく所存であります。

又、これまで実施してきた各事業を検証し同窓会として更に会員の皆さま方に満足していただけるよう同窓会活動に取り組んでまいります。

引き続き温かいご支援、ご協力をお願い申し上げます。

建築同窓会会長下地 康夫(S47年卒)

ページトップへ